PSP INFORMATIONPSP関連記事、よく変なことを書きます。 うちの記事で紹介したもの等を実践して問題が生じても自己責任で。

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Time[--:--] Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2005-07.06 Wedおいおいソニー君、ちょいと高すぎじゃないのかい?[MOVIE情報]

Time[00:12] Comment[6] Trackback[212]
spe02.jpg



久々、UMDビデオの話題です。
SCEは、UMDビデオの新タイトルとして「ゴーストバスターズ」と「TATARI タタリ」の2タイトルを8月24日に発売そうです。
おぉー、ゴーストバスターズかぁ、なつかしいいなぁ、と和んでいるのもつかの間、
価格はいずれも3,990円!タタリていう映画は知らないのですが、ゴーストバスターズなら某ビデオ屋さんで300円コーナーにおいてあるほどの旧作です。
あれほどの(20年ぐらい前だから私も生まれていない)旧作が新作HELLBOYなどと同じく4000円である、なんなんですかね?このトチ狂った価格設定は、
これなら私は300円のビデオ買いますよ、4000円と比べれば13分の1以下ですからね。
当たり前ですが、DVDのゴーストバスターズは4000円もしません。
UMDビデオ価格発表前、「普通に2000円、旧作は1000円以下」などの予想をして私も月小遣い2000円で1ヶ月1本でコレクションしよかな、みたいな予想を立てていたのですが。
出てきた価格は4000円、ものによっては5000円もします。
涙ポロポロ、バイオハザードも3000円。
しかし、そのバイオハザードより15年以上昔のゴーストバスターズ(2じゃなくて1st)が1000円高いとはどういう事でしょうか?なにかの冗談でしょうか?
この呆れるような価格はUMDビデオの売上を下げる大きな原因となるでしょう。

余談:
私はもうVRXを買います、いろいろ入れれますし変えれますしね(メモステさえあれば)
VRXっていうのはメモステやSDカードにTV経由で録画などができるものです。
最近VRXの追加情報ないなぁ。
スポンサーサイト
  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。